米語イディオム練習帳

北朝鮮のキム・ジョンナム暗殺のニュースがテレビや新聞で報道されている。彼の息子キム・ハンソルのインタビューを見ていたら、彼が keep a low profile (目立たないように身を潜めておくといった感じか)というイディオムを使っていた。イディオムといっても、put off とか take ... for granted といった類のものではなく、いわゆる慣用句と呼ばれるものだ。アメリカに16年住んで帰国したばかりの方と話したことがあるが、英語は流暢になったものの、ネイティブの会話のなかで壁を感じたという。その壁とは イディオム とのことであった。今日は私が実際イディオムの習得に使用した書籍をご紹介してみたい。「米語イディオム練習帳 "Idiomatic American English"」(バーバラ・ゲインズ著)だ。レッスン一つに8~9のイディオムがダイアログや言い換え問題として登場する。レッスンが100あるので850以上のイディオムがマスターできる。中級レベルからイディオムに興味を持ち始めた方向きだが、イディオムを扱う類書のなかでは ナンバーワン だと思う。興味あるかたはぜひググって欲しい。