the とは?

英語を専攻する学生のあいだで「前置詞3年、冠詞8年」という言葉がささやかれているらしい。十数年も英語圏に住みながら、冠詞ぬきで話している人がいる一方、かなり前に教えていた高校生などはすべての名詞に the をつけて言っていた。日本語に類似のものがないだけに見聞きしただけでは決して理解できないようだ。the とは聞き手あるいは世間の人に「それがそうだ」と ピン! とこさせるために名詞の前に意識して付けるのではないかと思う。ある部屋で誰かに Look at the door. と言えば ピン! ときてそちらを見る。a sun とは「恒星」のことだし、a moon とは「衛星」のことだ。地球に住む我々が the sun, the moon とすれば「あの我が恒星 = 太陽」、「あの我が衛星 = 月」ということでみんな ピン ! とくる。もちろん分析すればもっと複雑な the の使い方もあるが、基本は「わかるよね、あの~だよ」と思ってもらうために the を使うという理解でいいのではないだろうか。日本人同士だと言葉に言わなくても「あのあれ」だとわかってもらえるようなシチュエーションのとき、英語では the というさりげない単語をちょこっとつけるのだと思ったとき何かスーッと the の本質みたいなものがわかったような気がする。