よく学びよく遊べ

"The Shining" というアメリカ映画がある。監督 Stanley Kubrick 主演 Jack Nicolson。 1980年公開の古い恐怖映画の傑作だ。結構というかかなり怖い。コロラドの山間のホテルが舞台で、人がいなくなる冬のあいだ、管理のために、妻と息子の3人で住み込みで働くことになったライターの話。その一場面で精神が病んでいくライターの Jack がタイプライターに繰り返し打った文が、"All work and no play makes Jack a dull boy." だ。「勉強ばかり (all work)で遊ばない (no play)と Jack をダメな子 (a dull boy) になる」くらいの訳になるだろうか。映画よりもずっと前からあるコトワザらしいが、映像を通して覚えたので、そのときの恐怖の気持ちと相まって痛烈な記憶になっている。 でも、なんで John や Bob ではなくて Jack なのだろう。Jack と言えば、今度、年長の娘が幼稚園で「ジャックと豆の木」の母親役を演じるらしい。